吹き抜けのリビングがすごい輸入住宅

通常の住宅というと、吹き抜けの家もありますがそんなにすごいと思うことはありませんでした。今は吹き抜けの家が多くなっていて、いろいろな家を見ているので珍しいと思うことがないのです。ところが、輸入住宅の場合はその感想についてすごいと思うことができました。

それはなんと言っても、その吹き抜け感がすごいということです。天井が高いので、その空気感が広々としてとても気持ちがいいということでした。玄関から入ると、直ぐにリビングがあってそこが吹き抜けとなっているのです。それを見たときは、映画で出てくるまさに輸入住宅だと思ったのです。友人のその家を見たときは、とても感動しましたね。自分が外国人になった、そんな気分です。

通常なら、靴で入るところそこは日本なのでフローリングとなっています。日本人が住みやすいように、色々と工夫がされていることもわかります。
そこの玄関を入ると、気持ちがスッキリするのでたびたび訪れたいそんな家です。

関連記事